reoman LIFE
reomanの日々を日記にして、笑い転げたこと、感動したこと、とにかく何でも書いていきたいと思いまする★今はCANADA TORONTOにて、武者修行中!!!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/13(木)   CATEGORY: 日記
香港アクションスター
サモハンキンポー(洪金宝・ホンガンボウ)


無事でよかった!!
半分香港人になりかけている私。

昔からジャッキー・チェンが大好きだ!一緒に活躍してきたサモハンキンポー、ユンピョウも大好きだ!

「スパルタンX」とか、「デブゴン怒りの鉄拳」とかとか、「プロジェクトA」とかとか、昔の彼らの映画が子供のころから大好きでした!!

特に三人で出演している作品は最高だよね!!

手術したってニュースを知ってびっくりしたけど、撮影再開しているらしいので安心!!

ここにも書いてある「葉問」という映画!

葉問

主演・ドニー・イェン(甄子丹)

中国南方に伝わる武術・詠春拳(ウンチュン拳)の老師の名前で、実在の人物の人生を語った映画で、私は大好きで何度も見ました。

日本人は「池内博之」が出ているんだよね。何故に彼を起用したのか・・・私、納得できない配役。

日本人にはちょっと心苦しいお話かもしれないけれど、実際に、日本は戦争していた時代に中国を占領し、大量の中国人を虐殺していたという事実に基づいたお話なので、人によっては好みがあるかも。

私はこういった真実は知るべきだと思っているので、逆にこのような映画で見れることはありがたいと思ってます。

この映画に出ている主演のドニー・イェン(甄子丹・ヤンチーダン)はかなりいろいろな武術を習得していて、アクションを見るにはとてもイイアクション俳優です。
有名な映画でいえば、「英雄・ヒーロー」、「シャンハイナイト」などに出ていました。

主演でかなりのアクションをしている映画となると、香港映画で「導火線」という映画で、柔術を駆使したアクションで、ジャッキーやサモハンのような見た目にもカッコイイカンフー映画というよりは、もっとリアルな動きで、かなりバイオレンスです。残念ながら日本ではまだ公開されていないらしいです。


『殺破狼』(Kill Zone)という香港映画でもサモハンと共演していて激しいアクションを繰り広げていました。
このときの動けるデブ伝説は100%でしたよ!




また新しく、「葉問2」が見れるのは楽しみです。

今度はサモハンも出演するとのことで、どおなることか?

日本では意外と不評だったジャッキーの最新作「新宿事件・新宿インシデント」。

私の周りでは結構な高評価です。私もあの作品はかなり良かったと思いました。

ジャッキーはもう55歳なんです。

見ている人はきっとジャッキーにアクションを求めていたんだろうなーっと、日本の映画評論レビューを見て思ったけど、それって酷じゃない?!

今回は一人の俳優としてみたら、とてもよかったですよ!!ジャッキー!!!

なので、「葉問2」のサモハンがドニー・イェンとアクションでかなり動くって書いてあったけど、あんまり期待しないでおこ~。

でも、動けるデブでいてほしい!!兄貴はすごいんですぜ!


これも楽しみだけど、いつ公開になるか分からないトニーレオン(梁朝偉・ラーンチゥワイ)の映画の方が楽しみだったりするのです。だって、やっぱりトニーが1番好きだから

なんと言っても王家偉(ウォンカーワイ)の監督作品なので、何年後に発表される事やら。
でも、トニー初めてのカンフー映画らしいです。


書いていて思ったけど、映画が好きか、香港が好きか、香港映画が好きな人じゃないと面白くないないネタだな~これって・・・。



ちなみに、この前日本帰った時に、「葉問」がエアカナダの映画システムでやっていたので、すでに見ていたのに、また新たに行き帰り2回見ました。


ええ~っと、映画好きの方、是非見てください。

そお、結局、香港人になりかけてるっつー話ですよ。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © reoman LIFE. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。